会社情報

HOME > 製品情報 > 農業用微生物製剤ビオタマックス

農業用微生物製剤ビオタマックス

扱いやすい、錠剤を水に溶かして使う土壌用プロバイオティクス製品です。(プロバイオティクス:有用微生物を与えて健康にすること)
土壌に撒布することにより、有用微生物の豊富な土壌に戻します。⇒微生物農法

農業用微生物製剤ビオタマックス
  • ■内容量
    • 1個入 4g,直径24mm,厚さ5mm
  • ■効果
    • 1)有用微生物の増加
    • 2)有機物の分解促進
      • ・土壌の質が良くなる
      • ・根のはりが活発になる
      • ・成長が良くなる
      • ・枯れにくい
      • ・作物の収穫期間も長くなる
      • ・収穫回数が増える
      • ・収穫量が増える
      • ・収穫後の日持ちが良い
      • ・味が良くなる
ビオタマックス未使用 ビオタマックス使用
ビオタマックス未使用 ビオタマックス使用

  • ビオタマックス詳しく

  • ■通常の使用方法(野菜や樹木など)
    • 1. ビオタマックス1錠を水に溶かしバイオ溶液を作る(2〜3分で溶けます)
      ※溶ける時の泡で自然に混ざります
      ※使用する量が少ない場合、必要に応じて錠剤を割ってお使いください
    • 2A. 種をバイオ溶液に浸ける・苗を植える際に根にかける・作物の根の周りに撒く場合:水50Lに溶かす
    • 2B. 畑全体に撒く場合:水100Lに溶かす
      ※1錠で最大1,000㎡まで対応
    ビオタマックスのカタログを見るビオタマックスのカタログを見る

    最大限の効果を得るために最大限の効果を得るために

    • ※作物が小さい段階で早めに使用してください
    • ※肥料と同時に使用してください
    • ※根の成長時に撒布すると効果も大きくなります
    • ※殺菌剤やその他の化学製品とは同時に使用しないでください
    • バイオ消臭剤「オーイーワン」
    • 衛生・環境管理について
    • 油吸着・分解剤「オイルゲーター」
    • 農業用微生物製剤「ビオタマックス」
    • 東日本災害支援復興活動報告
    • 社長ブログ「バイオ日記」

    有限会社バイオフューチャー
    東京本社
    〒169-0051
    東京都新宿区西早稲田
    1-9-37 フラットワセダ101
    TEL/03-5272-1678
    FAX/03-5272-1679
    www.biofuturejapan.com

    大阪支店
    〒531-0041
    大阪市北区天神橋8-14-23
    TEL/06-6357-1500
    FAX/06-6354-1900
    www.bfi-osaka.com