会社情報

HOME > 実績・事例 > マイクロブリフトを用いた酪農場浄化事業

マイクロブリフトを用いた酪農場浄化事業

A.マイクロブリフト投入前

マイクロブリフト

マイクロブリフトは牛舎の糞尿処理にも使われています。



牛舎

約100頭を収容する牛舎。



糞尿用の溝

鉄格子下の糞尿用の溝。

ここにマイクロブリフトを投入。



B.マイクロブリフト投入後

糞尿貯留槽

外にある糞尿貯留槽。



攪拌

糞が固化しないように攪拌します。



コンベア

固液分離するためのコンベア。



C.マイクロブリフト投入の効果

分離後の固形分

分離後の固形分。



固形分の堆肥化

固形分の堆肥化。



田畑

尿はバイオ処理済の液肥として田畑に撒布。

1反あたり年間60tを撒布しても作物障害は起きません。



MICROBE-LIFT(マイクロブリフト)

マイクロブリフトの画像前

湖沼・家畜・浄化槽に効果を発揮します。

マイクロブリフトの詳細を見る


  • バイオ消臭剤「オーイーワン」
  • 衛生・環境管理について
  • 油吸着・分解剤「オイルゲーター」
  • 農業用微生物製剤「ビオタマックス」
  • 東日本災害支援復興活動報告
  • 社長ブログ「バイオ日記」

有限会社バイオフューチャー
東京本社
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田
1-9-37 フラットワセダ101
TEL/03-5272-1678
FAX/03-5272-1679
www.biofuturejapan.com

大阪支店
〒531-0041
大阪市北区天神橋8-14-23
TEL/06-6357-1500
FAX/06-6354-1900
www.bfi-osaka.com