お風呂・脱衣所のニオイを解消!

お風呂場・脱衣所の臭いの原因
 

毎日お世話になる癒やしの空間であるお風呂。
この癒やしの空間から嫌な臭いがしてしまっては心も体も綺麗にできません。
では、お風呂場や脱衣所でする嫌な臭いは何が原因なのでしょうか。
1つ目の原因は排水溝。排水溝の上部や内部に髪の毛・垢・石鹸カスなどの汚れが溜まります。
この汚れに雑菌が付着・繁殖して臭いの原因となります。
また、排水溝に汚れが溜まると、排管からの臭いを防ぐ役割が機能しなくなり、
下水のような臭いが発生してしまします。
2つ目の原因はカビです。お風呂場や脱衣所は高温多湿になりやすく、
餌となる垢や石鹸カスなどが多く存在するので、カビがとても繁殖しやすい場所です。
カビは悪臭を発するだけではなくアレルギーを引き起こす原因にもなり得るので、
なんとしても解決したいところです。
       
              
お風呂場・脱衣所の臭いの対策
       

まずは排水溝を綺麗に掃除しましょう。
排水溝の上部、内部をブラシなどで綺麗に洗浄します。
この際お酢や重曹を少量入れると、より効果的です。
そして掃除が終わったら多めの水を流します。
これは排水溝内部の溝に溜まっている水を綺麗にする為です。
カビに対してもお酢と重曹が効果的です。
お酢や重曹で割った水をカビへ直接スプレーして、ブラシで擦ります。
カビは壁だけでなく天井や床にもいるので、隅々まで退治しましょう。

掃除の仕上げにバイオ消臭剤を噴霧すれば、残った嫌な臭いを元から分解してくれます。
また、バイオ消臭剤には防カビ効果もあるので、カビの再発を防いでくれます。
お風呂場や脱衣所のお掃除の仕上げにはバイオ消臭剤、ぜひお試しください。

2015年10月16日にバイオ製剤OEによる消臭・防カビ工法が
国土交通省のNETIS新技術情報提供システムに登録されました。(登録番号:KT-150060-A)