自動車内の悪臭の原因と消臭について

自動車内の悪臭(車内の匂い)

 

自動車の車内は狭い空間で悪臭が漂ってしまうと気になってしまいがちです。
なかなか掃除もしにくく、嫌な臭いの消臭に困っている方も多いのではないでしょうか

かといって芳香剤を置くと悪臭といい香りが混ざって、
余計不快な臭いになってしまい解決することはできません。

この記事ではその悪臭の原因やその消臭方法をご紹介します。

車内,消臭,臭い,匂い,対策

 

自動車内の臭いの原因は?

 

[車内の臭いの原因]タバコの煙の臭い

 

車内でタバコを喫煙をした場合、
その煙の臭いがシートや天井にこびりつきます。

これは車内を換気をしただけではなかなか消臭できるものではなく、
喫煙者が何も感じなくても非喫煙者からするとタバコの臭いがするということもあります。

また車内にタバコの臭いがこびりついている場合、
車を売却する際にも大きく査定に響いてきます。

可能ならば消臭してから売却したいところです。

車内,消臭,臭い,匂い,タバコ喫煙

 

[車内の臭いの原因]シートにしみ込んだ汗や体臭やペットの臭い

 

人が直接接触するシートには臭いが染み付きやすい場所です。
人から出る汗や脂がシートに染み付き、車内の悪臭の原因となります。

また車内にペットを連れ込むと、その臭いもシートに付着し、
悪臭の原因となり得ます。

車内,消臭,臭い,匂い,ペット,動物

 

[車内の臭いの原因]エアコンのカビや埃の臭い

 

車内のエアコンも悪臭の原因となりやすい場所です。

特にフィルターとエバポレーターは車内の悪臭の発生源となる、
カビや埃が溜まりやすい場所となっている為、注意が必要です。

また同時に、消臭することが難しい場所でもあります。

車内,消臭,臭い,匂い,エアコン

 

車内の消臭 対策方法は?

 

それでは上で挙げた悪臭の原因はどのように取り除いて消臭すればいいのでしょうか。
その解決方法を紹介していこうと思います。

 

[車内の消臭方法]車内の清掃

 

悪臭の発生原因がわかっている場合はそれを取り除くことが最重要です。
これは車内だけではなくあらゆる場所で悪臭を消したい時に言える話ですが、
どれだけ臭い対策をしても発生源がある限り悪臭が消えることはありません。

悪臭の発生源が車内のシートや天井部分だと予想される場合は、
シートや天井の表面を水拭きしてください。
(革の場合は水染みができないか要確認です)

また臭いがしうるゴミ等は残さず車内を清潔に保つことが重要です。

車内,消臭,臭い,匂い,清掃

 

[車内の消臭方法]車内にシュッとバイオ消臭剤OE-1

 

車内,消臭,臭い,対策,消臭剤

大まかな悪臭の発生源を取り除いた後は、車内のシートや天井、空間にバイオ消臭剤OE-1をスプレーすることで、
目に見えない悪臭の原因をバイオの力で元から分解し消臭することができます。

染み付いたタバコの臭いは少し苦手な分野ですが、
車内に多めにスプレーすることで消臭する又は軽減させることができます。

バイオ消臭剤OE-1は無臭なので、 車内で香りが付くのが嫌な方でも安心してご使用いただけます。 詳しくはこちらのページからご覧ください。

ご購入はバイオフューチャーオンラインショップからどうぞ

 

[車内の消臭方法]エアコン掃除

 

上で挙げたようにエアコンの主な臭いの原因は埃とカビです。
可能ならばフィルターやエバポレーターを掃除することが好ましいですが、
なかなか気軽に掃除できる場所ではないので難しいかもしれません。

臭いの原因がカビの場合は、
バイオ消臭剤OE-1の防カビ効果によって臭いを軽減・消臭することができます。

エアコンの吸い込み口(助手席の足元にあることが多い)と吹き出し口に
バイオ消臭剤OE-1を5~10秒程度スプレーすることで、
バイオの力でカビを抑制し悪臭を低減することができます。

悪臭の原因が埃の臭いである場合はバイオ消臭剤OE-1では消臭が難しいので、
専門の業者へ依頼しエバポレーターの清掃を行ってもらうことをオススメします。

 

[車内の消臭方法]芳香剤はお好みで

 

車内に芳香剤を置く、ということも解決策の一つとして挙げられますが、
匂いが強めの物が多く好みが別れるという点には注意が必要です。

また車内で悪臭がしている状態で芳香剤を置くと匂いが混ざり、 余計気分が悪くなってしまうこともあります。