自動車の悪臭の原因と対策

自動車の嫌な臭いの原因
自動車の嫌な臭いは、一度付くとなかなかとれません。
嫌な臭いの原因は複数あります。
しかし、最大の原因の一つは、自動車のエアコンです。
エアコン内部のエバポレーターに花粉、チリとホコリが蓄積しています。
それがカビやダニを発生させ、嫌な臭いの原因となります。

その他の嫌な臭いの原因は、マットや座席に付いた臭い等です。

自動車の嫌な臭いに対する対策
自動車のエアコンの嫌な臭いを防ぐ為には、まずフィルターを交換します。

次に、エアコンのエバポレーターを洗浄します。
この洗浄が一番効果的です。
本格的に洗浄する場合は、専門業者に頼む必要があります。
しかし、自動車の種類によっては自分でもクリーニング出来ます。
エアコンのフィルターを取り外すと、エバポレーターが現れる場合は、
掃除機や歯ブラシを使って掃除します。

自動車の嫌な臭いを消すバイオ消臭剤
バクテリアは、水や土を浄化させるだけでなく、悪臭の元となる物質を、
二酸化炭素と水に分解します。
バクテリアを利用したバイオフューチャーのバイオ消臭剤だと、
人やペットに全く害を与えずに、自動車の嫌な臭いを長期間防ぐことが出来ます。